Entry: main  << >>
大江戸りびんぐでっど
 宮藤官九郎が脚本・演出した歌舞伎
しかも「歌舞伎座さよなら公演」中にやってた演目の映画を観てきました。


なんだろ、宮藤官九郎の新しい舞台を観たかんじ。
実際に歌舞伎座で観た(歌舞伎目的な)方々からは
酷評もあったらしい……

なんつーの?あんな大御所達が存鼻(ゾンビ)を楽しそうにやってんだもの。
歌舞伎俳優が普通の舞台に出るとかはよくあるけど
「歌舞伎座」で「歌舞伎俳優」が「宮藤官九郎作品」やるのが
おもしろくないわけがない。

完璧な日本舞踊を踊れる俳優陣がゾンビダンス!

客層は、映画だけに、クドカン好きな若い衆と
歌舞伎好きなシルバー層が入り交じってました。
ちなみに歌舞伎の舞台にも、しりあがり寿の幕が使ってありました。

来年1月には「わが心の歌舞伎座」ってのが上映されますので
前売り券買いました。
歌舞伎座に観劇行った事ないけどね。
| penguinboots | 14:35 | - | - | pookmark |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode